今さらながらSurface Pro3の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2015年の4月末に購入したSurface Pro3を3か月ほど使っての感想をつらつらと書いていきます。
今後、購入する人の判断材料にして頂ければと思います。

surface

使用用途

・プログラミング
 ホームページの作成、Androidアプリの作成など
・ブログ作成
・ウェブ閲覧
・動画閲覧

使用場所

・自宅
 デスクトップPCは持ってるのですが、気分転換で場所を変えたりするときに使ってます。
・図書館、カフェ
 家では集中できないタイプなので、休みの日は図書館で使ってます。
・その他(出先など)
 友達の家に遊びに行くときなど

スペック

プロセッサ Intel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
GPU Intel HD Graphics 4400
画面サイズ 12インチ
画面解像度 2160 x 1440 (3:2)
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
本体寸法 292.1 x 201.4 x 9.1mm
重量 800g

Surface Pro3 ではCPU, メモリ, ストレージの違う5タイプが用意されています。私は、メモリが8GB無いと不安だったため、上のスペックのタイプを購入。価格としては、15,6万ほどになります。
高すぎて、商品の前で4時間ぐらい悩みました(笑)

画面の映り具合

購入時、一番気になっていたのが画面の映り具合で
12インチに対して解像度が2160 x 1440であるため、文字のサイズが小さくなります。

なので、
1.文字が小さく表示される。
2.開発ツールで3ペインなどにした場合、快適に表示されるか。
この2点が気になってました。

プログラミングを中心にと考えていたので、文字が小さいことによって、目が異常に疲れやすかったり、効率が落ちないかが不安でした。
また、eclipseでは(他の開発ツールでもそうですが)、左端にプロジェクトツリー、下にログ、残りがソースの3ペインでよく使っており、さらに他のソースを見ながらという時は、ソースを並べるので4ペインとさらに狭くなります。その部分でも快適に見ることができるかが気になっていました。

こちらは、店員に許可を頂いて、USBメモリからeclipseを立ち上げて確認しました。思っていたより快適にコーディングができそうで映り具合はクリア。
また、実際に数ヶ月使っているが、文字が小さいから見にくくコーディングがしにくい、目が異常に疲れるといったことは無く、一安心。

【eclipse画面】
surface_eclipse_1

surface_eclipse_2
※写真ではあまり映り具合がわかりませんね。。。

排熱

他サイトでの評価に排熱が悪いとの情報がありましたが、その通りお世辞にも良いとは言えませんでした。
ネット閲覧、動画閲覧、オフィス操作、プログラミングなどのCPUをあまり使わない作業の場合は快適に使えました。
しかし、重い処理を行ってる時、バックグラウンドでOSが何かしら処理をしている場合などには、ファンが全力で回ります。図書館などでは、結構うるさく感じました。
また、ファンが回って排熱しようとするのは当然いいのだが、ファンの排気口(?)回りに手をかざしてもほとんど風が無く、排熱効率が悪そうだなという印象を受けました。
そこがちょっとマイナスかな。

キーボードの使用感

キーボードは、真っ平する使い方と少し角度を付けて使う方法の2通りがあります。
角度を付けた場合、キーボード自体が薄いので、打つ力に負けて、ベコベコなるのではと思ったがそのようなことは一切なく、予想以上に快適に文字入力ができました。
ただ、タブレットの下部分の縁と画面少しが物理的にキーボードによって隠れてしまうため、タイトルバーあたりを指でタッチしてソフト切替というのが少しやりにくかったです。
まぁ、私の場合は基本的に真っ平にして使用するので、あまり問題ないですが。

surface_keyboard_2

surface_keyboard_1

キーボードカバーを閉じた時は、タブレットがスリープモードとなり、タブレットとして使用するために、キーボードカバーを後ろにもっていった時は、キーボード入力が無効になるなど細かな配慮に素晴らしさを感じました。
※キーボードをタブレットの背面に200度ぐらい回すとキーボード入力が無効となる。

ゲーム

ゲームは、Minecraftで簡単に検証しました。
さすがにゲームはカクカクだろうと思っていたのだが、カクつくことなく快適にプレイができました。
fpsは、30前後をキープしており、タブレットにしては上出来かと思います。

プレイ中は、全画面表示にしてVideo Sttingsはデフォルト設定でした。
Graphics: Fancy
Smooth Lighting: Maximum
Render Distance: 12chunks
といった感じ。

また、ファンの回り具合だが、起動直後にフル回転ではなかったものの結構頑張って回っていた。
敵が多く出たり、フィールドを読み込めば、フル回転になるだろうという感じだった。

総評

全体としては、排熱のマイナスポイントや価格を考えても十分に満足のいくタブレットPCでした。何より、場所を選ばず手軽にどこでもPCができるというのが大きいですね。
今後また情報があれば、ブログで紹介しようと思いますので、
宜しくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">